スノーモトFAN ビギナーのためのスノーモト情報共有サイト

最近読んだ気になる記事

記事がたまってきたので手抜きです。

 

新発売されたパーツ・カスタムモデルなど

ノースポイント

Image

アキュレートキットHi
スノーモト専用ハイマウントラバーブッシュです。カービングをしやすくする為のパーツですね。最近のスノーモトはカービングがブームか?

ストロングターンHi
こちらはスクート用。

 スノーモトなまら雪人2012
ノースポイントスペシャル仕様のスノーモトです。 

 

メーカー情報

Image

News & Products: スタッフダイアリー/SAI SPORTS[株式会社エス・エイ・アイ]

 新ボードが出来たみたいですね。新ボード乗りたい。フレームはちょっと遅れています…。

 

スノースクート

ムービー

YouTube Preview Image

Gingerworks Snowscoot is my life 2011。青森のローカルライダーを映した動画です。しっとりとした雰囲気がカッコいいなー。

情報元:一歩さがって二歩すすむ!! : Gingerworks Snowscoot is my life 2011

 

新ボード

Image

パウダーボード凄いです。

出ました!パウダーボード | 走れば治る

 

フレーム

Image

こいつも凄いです。

Ferino ~スノースクートボード~ : スノースクート 試作フレーム(リジット) Version2 完成


コメントはまだありません | トラックバック

スノーモト入荷中!でもA28EVO WIDEはもうちょっと待ってね

各ショップのブログで今期のスノーモトの入荷情報がアップされてます。残念ながら?今シーズンはメーカー販売分が完売しているようでショップ側の在庫が余り無いみたいですね。

特にS28が少ないのかな?購入を考えている人は急いだ方がいいみたいです。A28EVO WIDEは12月に入ってからかな?


ちなみにボクは2010のEVOに2011のワイドボードキットを組んで滑る予定です。あー楽しみ。


コメントはまだありません | トラックバック

スノーモト’11モデル情報 #1

ここ数シーズン、新モデル情報が出るのはシーズン間近だったと記憶していますが、11モデルの情報が早くも出てきました。

SAISPORTS Event & News: ニューモデルリリースか?

今回公開されたのはトラックのモデリング画像です。

おおー!今までと随分違う形状ですね。さて、公式サイトによると


最終テストを行うライダー金子。コメント「リアのエッジが良く切れるし、早え〜。」でした。


とありますが、これってボードの事ですよね?(フレームは塗装がしてあるしカラーから見て’10モデルでしょう。)

今までのトラックは上面と底面の長さはほぼ同じだったと思いますが、今回のトラックは下の部分が大分横に張っています。上記の画像のファイル名が「widetruck.jpg」となっていましたので、このトラックはワイドボードを装着するための物でしょうね。

以前から噂されていたワイドボード。メリットはパウダーでの滑走性能の向上でしょう。スクートに比べるとパウダーに弱いと言われていましたので、その弱点を克服するために現在のノーマルボードをワイド化するのではないでしょうか。

個人的にはこのトラックに対応するであろうワイドボードには期待をしています。パウダーへの対応はもちろん、剛性のアップも考えられます。エッジが切れるという表現からカービングも問題ないのかな?

新ボードというか新しい足回りでマニュアルとかバニーホップとかガシガシ出来たらいいなーなんて妄想を膨らませて次の情報を待つとしましょう。


Comments (3) | トラックバック

スノースクートのバニーホップ動画

スノーモトではありませんが参考になると思います。
-スノースクートはバニーホップ! – TOOLATE SPORTS

YouTube Preview Image
最後の方の35秒付近からスローになるので体やボードの使い方がよくわかります。


コメントはまだありません | トラックバック

スノーモトを片付ける前にボードをチューンナップしよう

既にシーズンを終えた方がほとんどかな?ボクは95%?終了です。

シーズン中、酷使したボードはソールが傷ついたりエッジが錆びたり結構痛んでいると思います。ボクのボードも春の雪で泥だらけ&傷だらけです。

以前も書きましたが、楽天市場のeSPORTSで特別価格3,800円 (税込 3,990 円) 送プレビュー料別でスノーモトのフルチューンナップ加工を実施しています。期間は4月30日注文分までです。発送は5月31日までにすればいいようです。スキーやスノーボードのチューンナップも同様に特別価格でやっています。

以前、注文した感じでは特に不満な点はなかったかな。なので今回も一組だけ注文しようと思っています。値段も安いのでおすすめです。

ちなみにチューンナップの内容ですが、

  • 荒削り(サンディング)加工
  • ソールリペア加工
  • ソールエッジのビベリング加工
  • サイドエッジ角度
  • 調整加工
  • サンディング
  • フィニッシュ
  • WAX処理加工

をするようです。リペアは浅い傷だったらほとんど奇麗になっていました。あまりに深い傷の場合は別途注文する必要があります。サイドエッジ角は89度、サンディングはフラットです。

WAX処理ですが、ユニバーサルワックスでやっているようですね。仕上がりの感じから恐らくリキッドかスプレータイプだとおもうので、チューンナップ後にホットワックスをしてソールを保護してあげると良いと思います。

9661491000001

eSPORTSのチューンナップページを見る

 

関連リンク:ボードのチューンナップはどうする?シーズン前ならフルチューンが2,990円!


Comments (1) | トラックバック